藤田嗣治の銅版画刊行と、フランク・シャーマンの業績を顕彰するためのプロジェクト。

シャーマンコレクションの魅力

  • HOME »
  • シャーマンコレクションの魅力

独自の審美眼と人生があるコレクション 

%e7%9c%bc%e9%8f%a1_%e4%b8%ad

フジタの眼鏡

一般的な多くの美術コレクションは、コレクターが画商などを通して買い集めたものです。シャーマンコレクションはそれらとは異なるものです。コレクションには、コレクターの“目”と人生が生きているからです。
シャーマンは、ボストン美術館学校などいくつもの美術学校で学んだ彫刻家・画家であり、デザイナーでした。日本美術についての知識もあり、審美眼ももっていました。
シャーマンが日本で集めた美術品は、画商から買ったものではなく、美術家たちとの深い交流の中で、自ら気に入って買い求めたものです。また、美術家が親愛の情をもってシャーマンに贈ったものも多数あります。
藤田に関連したものでは、世界中でも残存例がない銅版画の原版のほか、らっかん集、壁紙イラストレーション、書簡、シャーマン撮影の写真など珍しい資料がたくさんあります。藤田愛用の眼鏡も、ここにしか残っておらず、世界的な写真家・米田知子氏は、これをモチーフにした作品を撮影しました。

プロジェクトや版画購入のお問合わせはこちらに TEL 045-211-9500 10:00〜17:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 河村アートプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.